インプラント治療を

インプラントが折れたら

トップ

インプラント非常時の情報

インプラントが折れた時の対処法

特に固いものを食べたわけでもなく、どこかにぶつけてわけでもないのに、ごくまれにインプラントが折れることがあります。この場合、歯茎に埋め込んだ人工歯根と人工歯の連結部分であるアバットメント部分の部品が折れたと考えられます。このような時は、治療を行った歯科の受診をすぐに受けるようにしましょう。アバットメント部分が折れただけなら、アバットメントの交換することで対処できます。インプラントの他の部分の歯に影響が出てきたり、人工歯冠が割れるなど修理や交換が必要になるかもしれませんから、早期の受診をお勧めします。

インプラント 尼崎で信頼できると評判のクリニックです。
治療後のサポートも万全です。超音波治療器を使用することで、骨の治癒促進を促せます。

歯が折れたらどうするか

転んだり、硬いものを咬んで歯が折れたらどうするか、それは歯の折れた部位で治療方法が決まります。歯の神経(歯髄)が露出していない場合はそのまま詰め物をします。歯髄が露出した場合は神経を取る治療を行って歯をかぶせます。歯がほとんど残らない、根っこの部分で破折した場合の多くは抜歯の適応になります。抜歯後はインプラントによる治療をお勧めします。歯周病や虫歯で歯を失った場合と違って、口腔内の環境が良好で細菌感染が起こりにくいため、成功率が高くなります。また、周りの歯を削ったり、義歯のわずらわしさが無いのもインプラントの魅力的です。

インプラント 専門医ならこちらがおすすめですよ。
友人のお父さんのインプラント手術がうまくいかなかったという事例を聞いてから専門医で安心して治療してくれる医院を探し始めました。満足いくところに出会うまでに時間がかかりましたよ。