インプラントにしよう

痛くないインプラント

トップ / 痛くないインプラント

インプラント非常時の情報

インプラント治療の日常性

インプラントとは、歯の治療や骨折の治療などに使う、体内に埋め汲む器具のことです。具体的には骨折時に骨を固定する、ボルトなどがあります。また心臓ペースメーカーのように、電池を必要とするものもあり、使用難易度が高いものもあります。最も一般的なものは、人工歯根、すなわちデンタルインプラントでしょう。この人工歯根の上に、人工の歯を装着する治療が、一番イメージしやすいでしょう。30歳以上の人の50人に1人から2人は使用しているため、使用率は高いです。

インプラント 徳島では、1日で仮の歯が入ります。
最先端のオールオン4という治療で可能です。治療した日からしっかりと噛めるようになります。症例もこちらで確認を。

インプラントのいい所について

インプラント治療を施すときには、口内の状態だけではなく、顎の骨などの状況を知る必要があるため、事前調査をしてから行います。半永久的に使用できるように設置しますので、外れる心配をせずに通常の生活を送ることも可能です。固い物を食すこともでき、発音もしっかりできますので会話もしやすいです。また手入れの方法は、他の自然の歯と同じように歯磨きをすることができます。そして定期的に歯科に通院してメンテナンスを施してもらえば、さらに長持ちさせられます。半永久的に使用していくこともできますのでインプラントは有効です。

インプラント 宝塚動画もこちらから。
フラッシュ動画で、矯正実例紹介しています。歯に関するお悩みがある人はぜひこちらをクリックしてみて下さい。