退化防止インプラント

失った所にインプラント

トップ / 失った所にインプラント

インプラント非常時の情報

インプラント治療とは

インプラントとは、歯が抜けるなどしてなくなってしまったところに、チタンと言う金属で作られた人工の歯根を埋め込んで、その歯根の上に人工の歯をつける治療のことを言います。歯が抜けるなどしてなくなってしまうと、それとともにあごの骨が退化してしまいます。入れ歯でもよいではないかといわれる人もいるでしょうが、入れ歯にした場合にもあごの骨の退化は進んでしまい、いずれなくなってしまうことになります。インプラント治療を行う事で、顎の骨の退化をとめる事ができ、失った歯の代わりにしっかりと固定した歯を作る事ができます。

大島 インプラントを検討中ならオススメです。
インプラント治療をより画期的に、成功に導く技術があります。治療費等も事前に確認することができ、安心です。

インプラントのメリット

インプラントとは、失った歯の変わりに骨に埋め込む人工歯根の事です。虫歯や歯周病で歯を抜かなければならない場合、一般的に保険治療では、両隣の歯を削りブリッヂという治療を行いますが、隣の健康な歯を削らなければならない為、最近はインプラントが広く普及しています。これはブリッヂと違い両隣の健康な歯を削る必要がありません。また、自分の歯と同じように強い力で咬め、見た目も天然の歯とほとんど見分けもつかず、とてもきれいです。保険が効かず高額な治療なので、しっかりカウンセリングを受けるようにしましょう。

インプラントを神奈川でお考えの方におすすめ。
保険適用外の治療だからこそ安心できる歯科医師に依頼したいものですね。まずは無料相談会に参加してみましょう。